北添貴行激白|125cmの巨大アカメを掴んだ夜

2016/02/08
総合 テクニック

ヒットからランディングまでの一部始終を語る

四国を代表する若手アングラーでありアピアのテスターでもある北添貴行さんが、本年1月8日に125cmの巨大アカメを手にした。本日はそのときの様子、感想、使用したルアーやタックルなどについて、本人に語ってもらったのでご覧いただきたい。一進一退の攻防の先に感じたものとは何だったのか? これまで114cm、20kg超のアカメ、記録級のタイリクスズキなどをキャッチしてきた高知のアップカマーの人生を変えたという巨大アカメとの出会い。彼の今後のさらなる飛躍を予感せずにはいられない。

文=F!編集部