トゥルーラウンドに94mmサイズが追加

2014/07/07
総合 新製品
磯ヒラ・磯マル狙いで人気のトゥルーラウンドに、小型のベイトに合わせた94mmモデルが登場。

「完成型」ともいえる115Fをダウンサイジング

磯マル・磯ヒラ狙いの定番ルアーとしてすっかり定着したエバーグリーンのトゥルーラウンド115F。高波や複雑な流れの中で見せる安定した泳ぎ、やや深めの潜行レンジ、レスポンスのよさ、安心の3番フック、アピール力に優れたファットボディ、飛距離・・・、王道を行きながらもしっかりと存在感を持つエバーグリーンらしいルアーだ。

今回紹介するのは、トゥルーラウンド115Fのダウンサイジングモデル・トゥルーラウンド94F。今回も津留崎義孝氏がプロデュースし、基本的には115Fの長所をしっかりと受け継いだモデルとなっているようだ。コンディションやリトリーブ速度を問わない安定した泳ぎ、マグネット式の重心移動システムが生む94mmサイズを感じさせない飛距離が特徴という。

 

120mmサイズで出ないときに。磯以外でも使ってみたい

94mmモデル。これはキビナゴなどの小型のベイトを強く意識したサイズ。水温が上がるこれから時期は特に、魚がセレクティブになることが多い。そんなときに小型のベイトが入ると、いままでの120mm前後のルアーにはまったく反応がなくなる。そんな状況を打破する目的で作られたのは今回の94mmモデルだ。その他のシーズン、春や秋、冬などにも、大きいルアーでひと通り探ったあとにフォローで入れるとドカーンと出ることもありそう。

潜行レンジについては115F(0.5〜1.0m)より深い0.8〜1.5m。レスポンスもさらに上がっているようで、小技を入れながらピンポイントを狙う釣りなどにも向いていそうだ。サイズ的にも港湾部との相性も良さそうで、磯以外でもぜひ使ってみたいところ。いよいよ今週からショップに並ぶ予定とのことで、興味のある方は店頭でチェックしてみては?

文=F!編集部  

 

EVERGREEN|TRUE-ROUND94F
タイプ|スローフローティングミノー
サイズ|94mm
重量|10.5g
潜行レンジ|0.8〜1.5m
カラー|11色
価格|1,728円