34が2タイプの新型ワームを開発中

2014/07/15
総合 新製品
ツインテールとフィッシュテールの2タイプが登場予定。

ツインテールとフィッシュテールの2タイプ

家邊克己さん率いる34(サーティフォー)が2タイプの新型ワームを開発中だという。ひとつは「キメラ2in.」というツインテールタイプで、もうひとつは「フィッシュライク1.5in.」というフィッシュテールタイプ。詳細はまだ明らかにされていないが、どちらもいままでの34にはなかったタイプで、テスト段階でも非常に良い結果が出ているという。

現在、34のワームラインナップは、幅広テールの「メデューサ2.8in.」、ピンテールの「オクトパス1.8in.」と「ジュニア1.3in.」の3タイプ。この2タイプが加わると一気に5タイプに増えることになる。家邊克己さんの狙いはどこに? 詳細が分かり次第、F! NEWSでも続報をお届けする予定だ。