シマノがフルタングステンのメタルBを発売

2014/08/20
総合 新製品
フルタングステンの衝撃。シマノが全身タングステン採用のメタルバイブレーションを発売。1,728円からラインナップ。

高比重タングステンを全身に

タングステンは高比重ゆえに、同じ重さのものを作ろうとしたときに体積を小さく保てるのが特徴。近年はルアーのウェイトに採用されるなど、釣り業界でも一般的に知られるようになってきているが、そのコストの高さから、どのメーカーも使用できる訳ではないのが現状だ。しかし、シマノから発売になったばかりのTGサルベージはそのタングステンをフック以外のすべての部分に採用したメタルバイブレーション。

 

フルタングステンがもたらす高レスポンス

ウェイトというレベルではなく、ボディ全体にタングステンを採用しているというから驚きだが、その特徴はボディの小型低重心化にともなうレスポンスの良さ。従来、メタルバイブは泳ぎ出しの動きの鈍さを指摘されることが多かったが、TGサルベージその弱点を克服し低速から高速までキビキビと高レスポンスな泳ぎを見せる。また、ボディがコンパクトになった分、空気抵抗が減少し飛距離も最高レベルに。ボディの硬度が高いため、ボトムタッチによる変形等も最大限防げるという。

 

今後の他メーカーの動向に注目

泳ぎに関しては、サルベージシリーズらしくハイピッチのローリングを継承。18、21、26gと細かいウェイト設定もアングラーには嬉しいところだ。各メーカーが続々参入し百花繚乱の様相を呈するこのジャンルにあって、フルタングステンのインパクトは絶大。各メーカーこれに続くか、続けるか。今後の他メーカーの動向にも注目したい。

文=F!編集部

 

SHIMANO|TG SALVAGE
全長|59mm
重量|18、21、26g
カラー|10色
価格|1,728円(18g)、1,836円(21g)、1,944円(26g)
HP|http://fishing.shimano.co.jp/product/lure/3694