ルアマガソルトが次期ツインパワーをスクープ

2014/11/25
総合 新製品
ツインパワーが4年ぶりにモデルチェンジ。SWモデルも同時リリース。

根強い人気を誇るツインパワーがモデルチェンジ

釣り人のひとつの憧れのリールでもあるシマノの「ツインパワー」。現行モデルは2011年にフルモデルチェンジを果たしたが、その後バンキッシュの登場でシマノスピニングリールではステラ、バンキッシュに次ぐモデルとして位置づけられている。ただ、バンキッシュよりも伝統のツインパワーというユーザーが多いのも事実。また耐久性や防水性に優れ12000番までラインナップするソルトウォーターライン「ツインパワーSW」もラインナップし、こちらも根強い人気を誇っており。

 

力強いシンプルなデザインに最新技術を投入

今回スクープ記事を掲載した「ルアーマガジン ソルト」では巻頭に見開きで次期ツインパワー&ツインパワーSWの詳細な情報を掲載。無骨で力強さを漂わせるシンプルなデザインのボディには、上位機種バンキッシュをしのぐステラに搭載される各種最新技術を導入しているという。興味のある方は誌面で迫力ある美しいグラビアとともに驚きのスペックをご覧いただきたい。思わず「売れそう」と思ってしまう内容になっている。なお、新型ツインパワー&SWは1月に横浜で開催される国際フィッシングショーでワールドプレミアを予定している。

文=F!編集部