《新連載》自分史上最多ルアー 第1回

2015/04/14
総合 新製品
ヒラマサ、ヒラスズキ、ヒラメ・・・、若手アップカマーが人生で一番魚を釣ったルアーをご紹介。

文=吉村将太

自分史上一番魚を釣ったルアー〈ぶっ飛び君95S〉

僕はもともとバスをやっていたので、その時代を入れると人生で一番魚を釣ったルアーはメガバスの〈ポップ-X〉だと思います。それこそ数百匹、地元で釣りをしていた時代に本当によく使っていたルアーでした。ただ「FISHING STATION!」はソルトメインということで、そっち系の人生最多キャッチルアーとなると、ジャンプライズの〈ぶっ飛び君95S〉だと思います。たしかちょうど一年くらい前に発売になったと思うのですが、ヒラマサ、ヒラスズキ、マルスズキ、ヒラメ・・・と、本当によく釣ったルアーです。おおよそですが、ヒラスズキが10匹くらい、マルスズキが20本くらい、ヒラマサが5本、大型ヒラメはたしか2枚獲っていると思います。

 

とにかく飛ぶシンキングペンシル。飛行姿勢が素晴らしい

発売当初はとにかく品薄で、どこのショップでも在庫がほとんどない状況でしたね。ただ、タックルベリーにだけ10個在庫があってそれを全部買い占めた記憶があります(その後も数十個単位で買っているので、買った数でも人生最多かも・・・笑)。実際に使ってみて最初に感じたことはとにかく飛ぶということ。現時点で僕が知っているシンキングペンシルの中ではおそらく一番、シマノのシースパロー95Sと同程度という感じです。ぶっ飛びくんはとにかく飛行姿勢がよくて、ミスキャストしてもルアーが飛行姿勢を修正して真っ直ぐ着水点まで飛んでいってくれます。釣り場では実際、飛距離勝負となる場面が少なくありませんが、このぶっ飛びくんの飛距離は本当に大きな武器になっています(ちなみに、僕はジャンプライズのテスターでも何でもありませんのでご安心を笑)。

 

基本はルアーの動きを感じながらの「ただ巻き」

僕が使うシチュエーションとしては主に磯場で、目標物(サラシやストラクチャー、ベイト、鳥山など)が遠いとき、横風や向かい風が強すぎて他のルアーでは勝負にならないときに多用します。基本的にはキャストしてただ巻きで使いますが、ぶっ飛び君はケツの振りが割と大きいのでロッドに「クンクンクン」と泳ぎが伝わってくるので、それが分かるくらいのスピードでただ巻きします。あとは横風が吹いているときにはうまく風の力を利用してリールをほぼ巻かずに流したりしても効果的です。ただ、風や流れが強すぎてルアーの動きがわからなくなるような状況ではダメですね。

 

シーバスには「フォール」、ヒラマサには「スキッピング」も効果的

ちなみにぶっ飛び君はピロピロピロって震えるようにフォールするのですが、この動きが良いようで、着水してすぐリールを巻き始めるともう食っているということも、特にマルスズキ狙いでは少なくありません。美味しい場所まで届けば釣れるんだな、と改めて感じさせられました。ヒラマサ狙いではスキッピングも効果的でした。ルアーを回収するような感じで速巻きしていたら、モワッと出てガツンって。あれは快感です(笑)。水深2〜3mのシャローで80mくらいキャストして着水直後にヒラマサが食ったときは本当に興奮しましたね。

 

おすすめのカラー

カラーについて、僕のおすすめはピンクウェーブ。スズキ系もよく釣れますし、ヒラマサは不思議とこのカラーじゃないと出ない日が多いんですよ。あとはグリーンウェーブも。これはヒラメに強い印象です(ヒラメはいままで10枚以上かけているのですがバラシが多く、あまり縁がないようですが・・・)。

 

弱点についても書いておきます

そんな感じでずいぶんとお世話になったぶっ飛び君ですが、シンペンとしては結構ハイアピールなので、魚の活性が低いときにはあまり向かない気がします。どちらからというと他のルアーでは届かない場所にいる高活性な魚を獲るルアーだと考えていますね。あとは重量が27gとそこそこあるので、バラシはそれなりに多いです。遠くで掛けることが多いですしね。あとはもう少し安定して製品が供給されるといいかなと(笑)。とはいえ自分史上最多ですから、そんな文句はないんですけどね。ちなみに僕は昨シーズン、ちょうど今くらいの時期にぶっ飛びくんでいい思いをしていますので、皆さんもこれからのシーズンにぜひお試しになってみてください(再度の告知ですが、僕はジャンプライズ関係者ではありません笑)。

 

吉村
ヒラスズキとヒラマサ、シーバスを愛する外資系サラリーマンアングラー。今シーズンもヒラスズキ(自己記録90cm、2015年は現時点で約50匹キャッチ)ほか、良型のヒラマサをショアから多数キャッチ。メーカーの枠にとらわれない自由なフィッシングライフを送る。出没場所は磯、サーフ、港湾、六本木。ちょっと伊藤英明似。釣果情報などはInstagram(こちら)にて。

 

JUMPRIZE|BUTTOBIKUN95S
全長|95mm
重量|27g
価格|2,052円
HP|http://www.jumprize.com/%E8%A3%BD%E5%93%81%E6%A1%88%E5%86%85/