ブリーデンの新作メタルバイブが発売開始

2015/05/11
総合 新製品
シーバスからフラットフィッシュ、クロダイまで多彩なターゲットが狙える。

シーバスからメバル、アジ、フラットフィッシュまで対応

発売前から注目を集めていたブリーデンの新作小型メタルバイブ「13SWAY(ビースウェイ)」が発売を開始。発売早々カラーが欠品する店舗も出ているようだが、ビースウェイの特徴は魚種を問わない汎用性と、ラインアイの位置変更によりひとつで何パターンもの動きを出せる点にある。魚種については、シーバスからアジ、メバル、クロダイ、カマス、マゴチ、ヒラスズキ、タチウまで、実に多彩な魚種がテスト段階から釣れているのだが、50mm、10gというサイズ感からして、小型青物、ヒラメ、メッキ等々、守備範囲はまだまだ広そうな印象だ。

 

バイブレーションのアイの位置について

ラインアイの位置とルアーの泳ぎの関係についても少し解説しておこう。バイブレーションはラインアイの位置を前に持ってくると泳ぎづらくなりS字系のアクションに近づく。逆にラインアイを後ろに持ってくると、今度はルアーの動きが大きくなるが後ろに持ってきすぎるとバランスを崩してしまう。ビースウェイはこの法則を生かし、3つのラインアイがボディ上部に設けられているのが特徴だ。

 

個性的な使用が可能な「前」と「後」にアイ

引き抵抗の軽い前方のアイを使うとルアーはS字系アクションを見せ、不規則にバランスを崩す。バイブレーションでありながらもバイブレーション的な動きの一切ないシンペン的なアクションを見せるのだという。中間のアイはいわゆるバイブレーション的なアクションを出すのに最適でオールマイティな使用が可能となる。最後に後方のアイを使った場合だが、こちらはグッと引き抵抗が増すのが特徴。スローリトリーブにのみに対応するかなり特殊なセッティングでリトリーブ速度を上げるとバランスを崩して泳がなくなってしまうのだが、マゴチやクロダイ狙いでボトムをスローに探るのにはもってこいだという。
狙える魚種も使い方も実に多彩なビースウェイだが、価格は800円(税抜き)とお手ごろ。これから好機が続くシーバス、フラットフィッシュ、青物にと、ひとつ持っておいても良さそうな商品だ。

 

BREADEN|13SWAY
全長|50mm
重量|10g
価格|864円
カラー|6色
HP|http://breaden.net/lure/13sway.html