新機軸のプラグ用ツインフックが登場

2015/05/26
総合 新製品

トリプルとシングルと弱点を克服する新機軸

スタジオオーシャンマークのプラッギング用ツインフック「オーシャンツイン」のデリバリーが始まったようだ。GTゲームを主眼に据え、ヒラマサゲームマグロゲームなども視野に入れるこちらのフック、同重量のトリプルフックに比べて太軸にできる分強度を高めることができ、また最近定着しつつあるシングルフックと比較においてはフックのシルエットを小さくできるため魚の口に入りやすく、結果フッキング率の向上にもつながるという特長がある。

 

ベストポジションをキープするセッティング

そんなオーシャンツインだが、スタジオオーシャンマーク社に話を聞くと、最大のこだわりはオリジナルのセッティングにあるのだという。ルアーがどんな状態にあっても2本のフックの抱き合わせ形状が崩れないようリングとアシストを調整・固定しているため、常に「かかりやすい」ポジションをキープできテストでもほぼ魚のカンヌキを外すことがなかったという。また2本のフックの位置がしっかりと収納された状態で固定されるため、ルアー本来のアクションを引き出すこと、安定したキャスタビリティを実現することにも繋がるとのことだ。

 

違いのわかるエキスパートに

同社によると、あくまでGTを念頭に置いて開発を進めた商品だというが、これから始まるオフショアシーズン、マグロ・ヒラマサを含めやり込んでいるアングラーにぜひ試してもらいたい新機軸のフックといっていいだろう。個人的にはショアからのヒラマサゲームで使ってみたいと画策中だが、いかんせんフックサイズが大きすぎる・・・。SOMさん、もう少し小さいのも期待しております!

文=F!編集部

 

STUDIO OCEAN MARK|SOM PREMIUM HOOK OCEAN TWIN
サイズ|7/0、6/0、5/0
重量(2本セット)|約22.7g(7/0)、約13.7g(6/0)、約10.0g(5/0)
価格|1,836円(7/0)、1,620円(6/0)、1,404円(5/0)
HP|http://www.studio-oceanmark.com/products/oceantwin.html