アピアのスピニング「ベンチュラ」の詳細続報

2015/08/05
総合 新製品
価格と発売時期が正式決定。

当初の予定通り2モデルがラインナップ

アピア初のスピニングリール「ベンチュラ」の発売時期・価格など詳細が明らかになった。まずラインナップについては当初発表があった通り、黒を基調としたデザインの「2508R-H スピードカスタム」「3012 ランカーカスタム」の2モデル展開。2508R-H スピードカスタムはダイワ3000番のボディに2500番スプールを合わせたいわゆるRカスタムをハイギア仕様にしてハンドル長などを調整した感度重視のハイギアモデル。3012 ランカーカスタムはダイワのモアザン3012Hをベースにノーマルギアを組み込んだパワー仕様で、ロングハンドル、パワー重視のドラグなどを採用しているのが特徴だ。

 

定価は6万円台後半、9月上旬に発売

気になる価格は2508R-H スピードカスタムが68,800円、3012 ランカーカスタムが69,800円で決定(税抜き価格)。どちらもダイワのシーバス専用スピニング・モアザンシリーズの同程度の番手のものより少し割高な価格設定だが、一部15イグジストに採用された技術やパーツ(ギアなど)が組み込まれているのを考えると相応の価格設定だといえる。なお、発売時期も9月上旬に正式に決まった様子。パッと見てそれと分かるアピアの「黒」のシーバス専用スピニングがいよいよ発売となる。

文=F!編集部

 

APIA|VENTURA 2508R-H SPEED CUSTOM
重量|245g
ギア比|5.6:1
最大巻取長|90cm(ハンドル1回転)
糸巻量|PE1.5号-150m
価格|74,304円

APIA|VENTURA 3012 LUNKER CUSTOM
重量|270g
ギア比|4.8:1
最大巻取長|81cm(ハンドル1回転)
糸巻量|PE1.5号-250m
価格|75,384円