シマノ|ストラディックCI4を発売へ

2016/01/25
総合 新製品
シマノの中核スピニングリールに「CI4」の名を冠した軽量モデルが登場。

バイオマスターの後継機として昨年発売されたストラディック

バイオマスターの後継機、つまりシマノ高性能スピニングリールの普及機ともいえる位置付けで昨年6月に発売が開始された「ストラディック」。耐久性に優れたHAGANEギア、ウォームシャフトをロッドに近づけることで持ち重り感をなくす「Gフリーボディ」、回転レスポンスを維持しながら防水性を高める「コアプロテクト」など、上位機種であるステラやツインパワーに採用されるシマノの最新テクノロジーを惜しげもなく投入したリールの登場に驚いた方も多かったのではないだろうか。

 

各種最新テクノロジーを採用し軽量化を実現

そして、このほど第2のストラディックが市場に投入されることがわかった。シマノの英語サイトによると、名称は「ストラディックCI4」。これまで「CI4」はシマノのスピニングリールの中でも軽量性を追求して開発されたモデルに冠されてきたが、ストラディックCI4も同様に軽量化路線を推し進めたモデルになる。HAGANEギア、コアプロテクトなどは残しつつ、アルミ製冷間鍛造スプールや軽量ローターなどを搭載し、ストラディックを大幅に上回る軽量化を実現するものと見られる。

 

デザインは赤を基調にしたものになる見込み

その他、ベアリングは新型のものが搭載されているようで回転性能が向上していることも考えられ、外観については少し地味な印象のあったストラディックに比べて赤を前面に押し出した印象的で若者受けしそうなデザインに仕上がっている。ただ、一部情報によると、日本で発売されるものは同じく赤をベースにしながら、少しスプールの意匠その他が異なるという話も。日本導入時期は未定だが、ストラディックの発売が昨年の6月であったことを考えると、今週から始まるフィッシングショーでお披露目され、2016年の中盤くらいに発売される可能性もある。

文=F!編集部

 

【関連記事】
バイオの後継機|シマノ「ストラディック」公開