リコーが防水コンデジ「WG-30W」を発表

2014/10/10
総合 その他
Wi-Fi機能搭載のWG-30W。カラーはカーボングレーとフレームオレンジ(写真)がラインナップ。

Wi-Fi機能搭載の「WG-20W」と非搭載の「WG-20」

リコーが高性能防水コンパクトデジタルカメラ「RICOH WG-30W」「RICOH WG-30」を発表した。2月に発売された「WG-20」シリーズの後継機にあたるモデルで、WG-30W にはWi-Fi機能が搭載され、スマートファンでリモート操作をしたり、撮影した画像をスマートフォンなどに転送したりすることが可能。

 

IPX8相当の防水性能。画質もさらに向上 

WGシリーズの最大特徴であるタフネス性能はさらに強化され、水深12mの防水機能、1.5mからの高さから落としても動作する高い耐衝撃性能を実現。まさに釣りにもピッタリといったところだが、カメラとしての性能も非常に高く2モデル共通で新型のCMOSセンサー、画像処理エンジンを搭載し、有効1600万画素、最高ISO感度6400程度の高感度撮影が可能。夜間の撮影などにも強そうな印象だ。

 

マクロ撮影で魚の目などに思いっきり寄った写真を撮ることも可能 

また、最大1cmまで被写体に寄れるマクロ撮影機能もあり、魚の目やウロコなど、普段の視点とは少し違う絵を撮ることも可能。動画撮影にも対応し、別売りの専用アクセサリーを使用すればアクションカメラとして使用することも可能だ。店頭予測価格はWG-30Wが32,500円前後、WG-30が27,500円前後ということで、やや価格が高騰気味の防水コンデジのカテゴリにあって少しお手頃な価格となりそうだ。発売はWG-20が10月下旬、WG-20Wが12月を予定している。

文=F!編集部

 

RICOH|ROCOH WG-30W、RICOH WG-30
有効画素数|約1600万画素
センサー|1/2.3型CMOSセンサー
開放F値|3.5(W)〜5.5(T)
シャッター速度|1/4秒〜1/4000
液晶モニター|2.7型ワイドカラー液晶(約23万ドット)
防水性能|IPX8相当
防塵性能|IPX6相当
重量|194g(WG-30W)、192g(WG-30) ※電池、カード含む
価格|オープン
HP|http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/wg-30/