世界最高齢(?)の金魚が◯◯才に

2015/08/03
総合 その他
イギリス在住のライト夫妻に大切に育てられた「スプラッシュ」。

イギリスの金魚「スプラッシュ」

この金魚、何才だかお分かりだろうか? たしか我々が子供の頃に夜店の金魚すくいで持って帰った金魚は5年くらい生きれば十分長生きだった記憶があるが・・・。10才? 20才? いやいや写真の「スプラッシュ」はなんと今年で齢38。スプラッシュはイギリス在住のリチャード・ライトさんとアン・ライトさん夫妻によって1977年から飼育されている金魚で、夫妻のふたりの息子が遊園地で手に入れてきたのが飼い始めるきっかけだった。その後、子供達は大人になり家を出たが、スプラッシュはその後も夫妻によって家族同然に大切に育てられ今日にいたる。2年前に同じタイミングで遊園地からやってきた“親友”の「スプリッシュ」が亡くなり、スプラッシュ自身も目が見えなくなったりするなどしたものの、いまでも元気に水槽の中を泳いでいるようだ。

1977年といえば、巨人軍の王貞治選手が756号のホームラン世界記録を樹立、日本赤軍による日航ハイジャック事件が世を震撼させた年で、ビックリマンチョコレートやチュッパチャップスという名作菓子が発売された年でもある。ジョンレノンも生きていたし、イーグルスの「Hotel California」やアバの「Dancing Queen」などがヒットした。そんな時代に生まれ、その後も移り変わる時代を生きてきたスプラッシュ。これから先、世界が世の中が大きく変わろうと、彼は命ある限り水槽の中で自分の一生を静かに強く生き抜くことだろう。

文=F!編集部