ギネス認定|世界一長い釣り竿とは

2015/10/16
総合 その他
ギネスも認定。驚愕のその長さとは・・・!

世界記録のロッドはスイスにあった

シーバスロッド、エギングロッド、アジングロッド・・・、釣りが進化するにつれてルアーフィッシングの竿もずいぶん長いレングスのモデルが増えてきたが、皆さん、世界で一番長い釣り竿をご存知だろうか? 日本の鮎竿を想像された方も多いのではないかと思うが、中国には21mのナマズ竿があったり世界には想像を超える長さの釣り竿が存在するという。そんな中、数多くの世界記録を公認する「ギネス」には「世界一長い釣り竿」ということで認定されている釣り竿がある。その長さはなんと22.45m(73フィート7インチ)! スイスで製造された釣り竿で2011年に世界記録に認定され、現在に至っている。写真がないのが残念だが、セクションによりレイヤーの異なるカーボンファイバーで作られ、持ち手部分には竹が用いられるなど意匠にもこだわっているようだ。

ちなみに世界最短の釣り竿は・・・いまのところ不明です。どなたかお心当たりがあればご一報を!

文=F!編集部