《衝撃映像》ナマズの「ハト狩り」は実在した

2016/01/18
総合 その他

ハトを丸呑みにする決定的瞬間をカメラが捕えた

体長は2mを優に超え、重量は200kg近くにもなる世界最大級の淡水魚「ヨーロッパオオナマズ」。ヨーロッパではゲームフィッシュとしても馴染み深く、特にイタリアのポー川へはこの怪魚を狙って訪れるアングラーも多い。そんなヨーロッパオオナマズは昔から鳥を捕食する獰猛な魚としても知られていた。そして本日ご紹介するのは、ヨーロッパオオナマズがハトを襲い捕食する様子を収めた貴重映像。以前に日本のテレビ局が撮影したこちらの映像は日本のみならず世界中で話題になっており、動画のコメント欄には英文で「彼らがなぜキャットフィッシュ呼ばれているのかようやくわかったよ」「ニューヨークにもいて欲しい」「まさに川のキング」などというコメントも寄せられている。

静かで動きの鈍いイメージのナマズだが、彼らの狩りは狡猾でありながら豪快そのもの。ヨーロッパが誇る巨大魚の狩りの様子をとくとご覧いただきたい。

 

【関連記事】
動画・世界怪魚FILES1|ヨーロッパの巨大ナマズ