大川漁志さん|壱岐でゲストハウス建設を計画

2016/01/14
総合 その他
魚の宝庫・壱岐で釣り人に最適な宿泊施設を建設。現在、クラウドファンディングサイトで出資者を募集中。

クラウドファンディングで出資者を募集中

がまかつやジャンプライズのテスターを務める釣り人の大川漁志さんが地元・壱岐でゲストハウスを作る計画を立てている。現在クラウドファンディングサイトで出資者を募っており、目標額の100万円まであと少しという状況。築100年の古民家を改装して宿泊施設を作る予定で、壱岐で獲れた新鮮な魚介類やお酒なども格安で提供するゲストハウスになるという。シャワーや釣り具保管用のロッカー、BBQ施設などもあるようで、魚の宝庫・壱岐で釣りを中心としたレジャーを満喫するにはこの上ない施設となりそうだ。

 

3,000円から出資でき、様々なリターンが受けられる

出資は3,000円から行うことができ、30,000円の場合はドミトリー(簡易宿泊施設)の無料宿泊券が7枚つくほか、オープニングレセプションへの招待などの特典も受けられる。さらに高額な出資となると大川さんと行く海釣り体験(釣れた魚のまかない料理&お酒付き)などスペシャルなリターンも。ヒラスズキやヒラマサ、アジ、アオリイカなど、様々な人気魚種が釣れ盛る壱岐。頻繁に通っている人はもちろん今後トリップを計画している人であれば、宿泊費用がだいぶ浮くことになり投資の価値は十分にありそう(大川さんに会えるだけでも価値あり?)。

出資するかは別としても、壱岐の名物アングラー・大川さんのゲストハウス、完成したらぜひ行ってみたいものだ。

文=F!編集部

 

大川さんのプロジェクトの詳細の確認、出資等はこちらから
https://readyfor.jp/projects/6309