プロデューサーが挑戦|アピア「早アワセ職人」

2016/01/30
総合 その他

記録は0.395秒。あのプロアングラーは何と・・・

29日から横浜で開幕した「ジャパンフィッシングショー2016」。FISHING STATION!では注目製品のSPコンテンツを週明けから順次公開予定なのでご期待いただきたい。さて、本日はそれに先立って、アピアブースで催されている「瞬殺!早アワセ職人」にFISHING STATION!プロデューサーが挑戦したので、その様子をお届けしよう。手元に感じる小さなアタリを取って合わせるこちらのゲームはアピアの2016年カタログを購入すると挑戦でき、0.35秒以下だとアピア特注パッケージのショックリーダーが、さらにランキング上位にランクインすると限定カラーの同社ルアー「パンチライン」をゲットできる。

プロデューサーは0.395秒と平凡な数字に終わったが、プロアングラーでは山田ヒロヒトさんが0.288秒、嶋田仁正さんが0.322秒を記録。瞬殺!早アワセ職人は来週末開催される「フィッシングショー大阪2016」でもアピアブースで行われる予定なので、立ち寄った際にはぜひプロアングラーの記録を目指して挑戦していただきたい。ただこのゲーム、結構本気になるので「カタログ買いすぎ」というオチには注意が必要かも?

カメラを回してくれたジェネラル大澤さん、どうもです! ルアマガ ソルト中川編集長、映り込みスミマセン・・・。