木村仁|メーターへの道 第18章

2016/03/04
総合 テクニック
バチを求めて遠路はるばるたどり着いた河川。ただ、そこにバチの姿はない・・・。

文=木村仁

いよいよ春らしくなってきました

こんにちは!木村仁です。ここ最近は春一番の強い風が吹いてから日中は暖かくなり、茨城県水戸では梅の花が満開に咲き始めました! 桜の木はまだ花の蕾を持ったままで開花までは先になりそうですが、春の訪れを感じるこの季節というのは新鮮な気持ちになれてすごく好きな季節です。先日ちょっと遠征に行った所では小さな桜木が満開に咲いていたのを観て少し見惚れてしまいましたが、土地柄早い所は既に咲いているみたいですね! 1月末から2月初旬にかけては横浜と大阪で開催となりましたフィッシングショー2016にアピアスタッフとして常駐致しておりましたが、今年も会場には沢山の方々が訪れ熱気に包まれていたのを肌で感じて来ました。各社からNewアイテムが続々と登場して釣り道具も釣り人にとって非常に使いやすい物になりましたね。メーターシーバスの釣り方も進化すればこの企画も楽に終われそうなんですが(笑)。ただ、そこのところは自力で釣るしかない訳でして・・・。

 

房総河川へ。当然メーターシーバスを狙って

さて、2月の釣りは未だ地元河川では厳しい状況が続いているため、休日を利用して千葉河川へと足を運んできました。この時期の千葉河川では大潮絡みのナイトゲームでアフターの大型シーバスに出逢える可能性があるので、僕は毎年通うようにしています。日没後、満潮からの下げ潮によって上流から大量のバチが流されて来るとシーバスが高確率で釣れることが多く、メーターシーバスに近づくには行かない訳にはいきません。そんな期待を膨らませ釣行に行ったのは2月の下旬。大潮のタイミングと会社の公休が重なったタイミングで向かった訳ですが、いざ現地に行ってみると前日にまとまった雨が降り注ぎ河川はカフェオレ状の超マッドウォーター。それに加え強いアゲンストの風。今回もフィールドコンディションを外した感じがしましたがせっかく遠征したからには魚を見て帰りたいところです。

 

バチ抜けが起きず苦戦する中で戦略を組み立てます

アゲンストの風でルアーの飛距離が制限されてしまいますが、色々なルアーローテーションを繰り返し少しルアーを水に噛ませて流して行きます。時々水面をライトで照らしてみますが、大潮でもこの日はバチ抜けが起こらない様子。次第に潮位は下がり、ルアーが底を触ってしまう状況まで投げても魚からの反応は一切なし。シーバスは素直な魚でバチが抜けないとルアーへの反応も極端に悪くなりますね。ここで一旦ポイントを移動して少し干潮からの上げ潮になったタイミングでシーバスが入ってくるのを狙ってみる事に。

 

上げ潮とともにチャンスがやってきました

潮止まりから2時間が経過した頃、水位もやや上昇し始めた辺りでこの日待望のファーストヒットの訪れました! 風も強かったので少し重めのパンチライン95をセットし、対岸に向かってフルキャスト。ランスラックを素早く回収しスローリトリーブで巻き始めた瞬間「コツッ」と小さめのバイトがロッドを通じて瞬時に伝わってきました。これは逃すまいと丁寧にファイトして寄せてきたところ、なんとフックの刺さりが今にも外れそう・・・。ここは手こずる前に陸へズリ上げてしまえと優しく誘導し無事ランディングに成功! 貴重なヒットだったので嬉しい一尾を手にする事が出来ました(笑)。

 

釣り場での小さな出会いに感謝

キャッチしたシーバスは70cmジャストでしたが非常に渋い状態だったので、魚を見られたので遠征した甲斐がありました! この日も単独釣行で訪れていて写真を撮るのに戸惑っていましたが、偶然にも近くで釣りをされていたアングラーさんに撮って頂けました。その御方と少し会話をしましたが、フィールドでのアングラー同士のちょっとしたコミュニケーションがきっかけで釣りが楽しくなることも多々あります。初対面のアングラーさんに声を掛けるのは小さな勇気がいりますが、話が弾んで仲良くなれたら釣りの楽しみも増えていきますね(笑)。今回も釣果の方は厳しい結果となりましたが、結果的には楽しい釣りが出来て非常に良かったです。

 

木村仁(きむらひとし)
いま最も注目される若手シーバスアングラーのひとり。1984年生まれ、茨城県在住。日々ランカーシーバスを追い、自己記録は102cm・11kg。本企画を通して人生2本目のメーターに挑む。愛称は「キムラックス」

バックナンバーはこちら

 

「メーターへの道」現在の最長記録:96cm

 

使用タックル
[ロッド] アピア|Foojin’XX GENEROUS 94MLXプロト
[リール] アピア|VENTURA3012LUNKER CUSTOM
[ライン] バリバス|アバニ シーバスPEマックスパワートレーサー1.2号
[リーダー] バリバス|シーバスショックリーダーナイロン25lb
[ルアー] アピア|パンチライン95