《動画》村岡昌憲さん冬のシンペンパターン

2015/01/19
総合 テクニック

難易度の高いトウゴロウパターンを攻略

この時期、千葉県内房の館山周辺やその対岸の神奈川県三浦半島東部の漁港にはおびただしい数のトウゴロウイワシが接岸する。漁港という漁港に入り込み、ライトを当てるとおびただしい数であたり一面を跳ね回り、その光景はこの時期の風物詩ともいえるものだ。しかし、このトウゴロウイワシに付いたシーバスは釣ろうとするとこれが一筋縄にはいかない。魚は確かにいる、そしてベイトもシーバスから逃げ回っているのだが、ルアーには口を使わない。
今回のこちらの動画では、そんな状況を打破するハウツーを村岡昌憲さんが解説。渋い状況からパターンを掴み一気に連発。釣れればデカいトウゴロウパターン、ぜひ皆さんも村岡さんの奥深いテクニックを参考にしてみてはいかがだろうか。