動画|辺見哲也さん、秋田県雄物川へ

2015/06/17
総合 テクニック

秋田が誇る天然河川でシーバスゲームを楽しむ

関東方面から遠征するアングラーも増え、すっかり人気フィールドとなった秋田県・雄物川。護岸された場所の少ない天然河川で、毎年コンディションの良い銀ピカのランカーサイズも数多く出ることでも知られる。今シーズンもシーズン初期から多くの有名アングラーがこの川を訪れているようだが、アイマテスターの辺見哲也さんもこの川を訪れたアングラーのひとり。晴れたり、雨が降ったりとコンディションが変わる中、ベテランならではの状況把握と判断でまだ活性の上がらないシーバスをしっかりヒットさせる。ドラグ音も心地よく、釣れたコンディションの良いシーバスに辺見さんもご満悦の様子だ。

さて、これから本格的なシーズンを迎える雄物川のシーバスゲームだが、先日はデイゲームで90cmアップも出ていて(ダイワ|スイッチヒッター85Sでキャッチ)、徐々に状況は上向いている様子。落ちアユのシーズンまでに今年はどんな大物がキャッチされるのか、今から楽しみでならない。

文=F!編集部