秋イカの「正しいポイント選択」できてますか?

2016/09/20
テクニック
デイゲームとナイトゲーム。達人はまったく違う場所に向かいます。

今シーズンの状況について

こんにちは! 伊豆烏賊人の遠藤誠也です。皆さんの釣果はイカがでしょうか?  私のホームグラウンドの伊豆半島では連続した台風の接近などあり、ウネリが入る日がありましたが、新仔~1キロUPのアオリイカを釣り上げることができました。要因は水温も比較的安定していたのが大きな理由ですが、釣行のタイミングを絞ったのも、もうひとつの理由かと思います。8月は朝夕のマズメの時間や、潮の上げ始め・下げ始めなどの変化のある時間帯にアタリが集中していて、日中は新子のサイト狙いで数は出ませんが高活性のアオリイカが狙える状況でした。

 

秋のエギングの特徴と基本的対策

さて、9月に入ると沿岸部の水温は25度以上に上昇し、天敵となる青物の回遊が多くなり、アオリイカは浅場より水温が若干低く安定する深場へと移動します。しかし湾内の安全な場所には、春に生まれたイカから成長した新仔まで小型のアオリイカが集まり、数釣りを楽しめるようになります。冒頭でも書きましたが、これからは台風が多く発生し、ウネリや雨が影響してくる季節でもあります。アオリイカの嫌う真水の流入、波やウネリに伴う濁りなどを考慮しないといけないシーズンになります。

 

【デイゲーム】のポイント選択

続いてはポイント選択についてお話しします。まずは日中について。この時期はアオリイカの天敵である青物の回遊が増えるため、イカたちは青物があまり回遊してこない場所に集まることが多くなります。その代表例が漁港です。この時期のアオリイカは、漁港内の堤防際やスロープ・シモリ付近にいることが多く、これらが鉄板ポイントとなります。その他、漁港内にある船の係留用ロープやブイも小型のアオリイカが多く集まるストラクチャーです。こうした場所はサイトフィッシングにも適しているため、じっくり“見ながら”狙うのが良いでしょう。磯のポイントについては、台風が多いシーズンですので、アオリイカは比較的穏やかなワンド内のシモリや海藻帯(アマモ、カジメ)などのストラクチャー周りに集まります。外洋に向いた磯場というよりは、ウネリや波の当たりづらい面にある場所が狙い目となります。 

 

日中とは大きく異なる【ナイトゲーム】のポイント選び

朝夕マズメ~ナイトゲームについては「夜は青物の回遊がなくなる」ことがポイント選びのキーワード。天敵のいなくなった夜の海でアオリイカは、広範囲を自由に回遊し始めます。昼間のポイントとなる湾内や漁港内だけでなく、潮通しの良い外洋に面したポイント・港内の船道・岬の先端・深場と浅場が隣接するポイントなどを回遊します。そのため、ナイトゲームではこれらの場所での回遊待ちがメインとなります。ポイントが絞りづらくサイトフィッシングもできなくなるため、デイゲームより難易度は高いようにも思われますが、高活性なイカが多いのがナイトゲームの特徴。イカがいればエギを抱いてくる可能性が高く、決して難易度は高くありませんので、こちらもぜひ挑戦してみてください。なお、冒頭にも書きましたが台風の影響で天候が優れない日が続くと、インレッド絡みのポイントでは濁りや真水の流入によりアオリイカの反応が悪くなります。雨が降ったあとはインレッドが無く、潮通しの良い場所をセレクトするのが基本となります。

 

【エギのサイズ】ときに小さく、ときに大きく

この時期使用するエギについては、私は1年を通じて3.5号で食い気のある高活性のアオリイカを狙うことを心がけていますが、サイトフィッシングの場合3.5号では反応はするがヒットに至らないことがあると思います。そのようなときは、やはり3.5号でアピールさせイカの注目集め、3.0号や2.5号で食わせるというのもありです。アオリイカの反応を見てからサイズダウン、場合によってはサイズアップをしてみてはいかがでしょうか。さて、今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。まだまだ暑い日が続きます。水分補給やライフジャケット着用など安全対策をしっかり行い、楽しい釣行をしてください! また地域により異なりますが、禁漁期間や新仔の保護で胴長15cm以下はリリースを推奨している地域もありますので、事前に調べておくとよいかと思います。

 

遠藤誠也
月間釣行回数は、ほぼ20日をキープ。圧倒的な情報量と経験を持つ伊豆半島のスペシャリストであり、トッププロも信頼を寄せる期待の若手アングラー。チーム「伊豆烏賊人(いずいかんちゅ)」所属。

 

使用タックル 
[ロッド] シマノ|セフィアCI4+ S906MH
[リール] シマノ|セフィアSS C3000S 
[ライン] デュエル|アーマードF+PRO 0.6号
[リーダー] デュエル|TB CARBONエギリーダー2.5号
[エギ] デュエル|EZ-Q キャスト 3.5号(ケイムラゴールドピンク、夜光マーブルオレンジ、リアルボタンエビ、ブルー夜光ゴールドブルー)
[エギ] ヨーヅリ|アオリーQ RS 3.5号(スケルトン夜光オレンジエビ)